宗教法人金龍寺別院大森ペット霊堂 一般社団法人 全国ペット霊園協会 加盟 0120-176-594


金龍寺


金龍寺

宗派を問わない350年の歴史は「愛しき動物 夢の納骨堂」に引き継がれています。

当山は、徳川3代将軍家光公に、依り指定された、別格本山 大野山本遠寺の末寺として、了説院日授上人に依り帯金の地(現在の日朝堂が在る場所)に、慶安3年(1650年)に建立されました。
 
350年の間、檀家のご先祖を護り、各家庭内の家内安全を祈願し、地域信仰の拠点として、時には徳川家安泰祈願の寺としての歴史を有して参りました。当山の歴史の中には、真言宗の僧として名を馳せた、木喰行道上人が、日蓮大聖人像を彫り、金龍寺に寄付された歴史を持っています。(身延町指定重要文化財・木喰佛)当時に於いては、宗派の違いは厳然として重く、他宗の祖を彫ることなど考えも及ばぬことと察せられます。如何に金龍寺が宗派を問わず参詣しやすい寺であったかを知ることができます。


甲州 金龍寺 第三十世 權僧正 中島 光民甲州 金龍寺 第三十世
權僧正 中島 光民

現在日本で飼われているペットの数、犬1209万頭、猫960万頭。この少子化の時代に反比例し、毎年30~40万頭の割合でペットが増えつづけている。
犬や猫は、家族の一員として共に暮らす伴侶動物となった。

「ガイアの夜明け」の番組冒頭で「ペットは家族以上の者、家族を支えてくれる存在です」と語る中島ご住職。

日経スペシャル 「ガイアの夜明け」テレビ東京 2003年1月5日 放送より

金龍寺 住所 山梨県南巨摩郡身延町帯金1920



愛しき動物 夢の納骨霊堂建立について

「愛しき動物 夢の納骨霊堂」は、富士川の清流を眺め、仏教の聖地身延山を目前としたすばらしい立地条件の地でもあります。私ども会員と致しましても、この度の建立は長年の夢でもありました。

平成15年8月31日に、ここ金龍寺に完成し、皆様が生前愛された、お子達をこれからも手厚く、供養致して参ります。

夢の納骨堂建立に御協力戴いた檀家の皆様に厚く御礼申し上げます。

愛しき動物 夢の納骨霊堂
発起人代表 鈴木清美(檀家代表)  中島光民(金龍寺住職)












安心の無料送迎サービス ご家族にご葬儀のご負担をお掛け致しません
大森ペット霊堂では葬儀に際しご自宅から霊堂までの往復を無料で送迎致しております。
道中を快適な環境で過ごして頂く為に送迎専用の新車を導入致しましたので、是非ご利用下さい。

【無料送迎地域】
東京都:大田区、品川区、世田谷区、目黒区、港区、他23区全般、
神奈川県:川崎市(川崎区、幸区、中原区など)横浜市(鶴見区、神奈川区など)他、多くの皆様にご利用頂いております。



宗教法人 金龍寺別院
大森ペット霊堂
〒143-0012 東京都大田区大森東 2-1-1
TEL 03-3763-6300(代) FAX 03-3763-7528